食事 うどん さっぱり

食事 うどん さっぱり

わたしは食べつわりだったんですが食べるものによっては動けないくらい気持ち悪くなってしまったこと。

 

 

食べたくならずやっと食べられてもは食べられないのでゼリーなどを一口二口ほど。そうして時間をおいて気分が落ち着いてからようやく普通に食事がとれるようになる感じでした。食事がとれるといっても気持ち悪くならない食べ物は限られているので結果ちゃんとした食事はしばらくとれませんでした。少し歩いたりするだけでもすぐ気持ち悪くなってしまったりしていました。夜も気持ち悪くなりなかなか寝れないという日も何日もありました。電車は絶対乗れませんでしたし匂いが強い食べ物屋さんも入るのが大変でした。わたしの場合つわりの始まりが少し早かったのでつらい時期が長かったです。あまり吐いたりはなかったのですが食べなくても気持ち悪いし食べても気持ち悪くなってしまったりと大変でした。

毎日の食事を気をつけました。

 

 

わたしはつらいつわりを改善するために毎日の食事を気をつけました。わたしの場合まずご飯が食べられなくなりました。そのため主食は基本うどんなどの麺類にしたりさっぱりしてるところてんを主食の代わりに食べたりして食べた後に気持ち悪くならないようにしていました。さらにこってりした味のものは食べられないということもありさらに栄養もとろうと思い野菜中心の生活を送っていました。そして空腹にならないように常にグミやラムネなどの小さいお菓子をこまめに食べて空腹になって気持ち悪くなることを阻止していました。一食を半人前くらいの量に減らすことでお腹がいっぱいになりすぎて気持ち悪くならないようにもしてその分1日に五食ほど食べていました。そのおかげで空腹の時の気持ち悪さや食べてからの気持ち悪さを改善できました。食べるものを工夫していたので食べつわりでしたが体重が増えすぎてしまうこともなく栄養不足になるということもなくつわりをのりきりました。

こんな記事も読まれています


ホーム RSS購読 サイトマップ